忍者ブログ

《賢者の石対策本部:みんなで幸せになろうよ》

谷地田ヴァルゥと、梧香月さん、日和小春さんの合作世界です。 原作で不遇なヤツ、不憫なヤツ、”双子の月が廻る世界”でみんな幸せになろう。

2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

『 Honey suger hummingbird 』     (ヴァル)

すおみろいのピロートークです。
全然、えろくなりませんでした……宣伝に偽りありですね。

もう、”裏”な話なんて書けないわ……枯れちゃったのかしら。
R-15くらい?


 ***** ☆ ***** ☆ ***** ☆ ***** ☆ *****





 
 夕方の診察室で、スオミはペンをペン立てに戻してインク壷のフタを閉めた。
「あ、今日のカルテ整理、終わりました?」
「ええ、お待たせ。夕飯にしましょう」
「今日は、スイのお袋さんが差し入れてくれたシチューがあるよ?」
 そう言いながら机の後ろに立ったクロイツが、スオミのうなじに顔を埋めた。
「あっ、ダメッ」
「早速ダメ出しかあ、厳しいッスね」
「だって……だって……」
 スオミはもう真っ赤になっている。いつまで経っても慣れない。そんな反応がかわいくて、クロイツもついからかってしまう。
「ダメばっかりじゃないすか」
「だって……」
「診察室じゃダメ、日の出てるうちはダメ、床じゃダメ、壁じゃダメ、外じゃダメ、人に声の聴こえそうなところはダメ。そうそう、立ってするのも……」
「クロイツくん!」
 スオミはゆでだこのような顔で、涙目になっている。
「ダメばっかりじゃわからないすよ? 何だったら”いい ”んすか?」
「”いい ”……」
 それ以上言葉が出てこない。
「言ってくれないと、俺の流儀でやっちゃいますよ?」
「やっちゃうって……だから……普通! 普通にして欲しいの!」
 スオミはわなわな震えている。クロイツはにやりと笑った。
「どんなのが普通なんですか?」
「だから……ベッドで……」
 涙がこぼれている。さすがに可哀相になって、クロイツはばふっとスオミを抱きしめた。
「はいはい。わかりました。休戦にしてメシにしましょう」
「……イジワル……」
 クロイツはにやっと口を横に大きく引いて笑った。
「今頃わかったんすか?」


 その夜、スオミは身構えていた。そんなところもかわいくて、クロイツはくすくす笑ってしまう。
「さて、ご要望は?」
「……そんなこと聞かれても……わからないわ」
「でも、不満があるからダメって言うんでしょ?」
「不満……」
「じゃあ、満足してくれてるんスか?」
 またスオミが真っ赤になった。
「ふうん。俺は不満だなあ」
 スオミが世にも悲しそうな顔をしたので、クロイツはまた笑いそうになった。
「だって、先生、いつも”ダメ ”とか”イヤ ”とかばっかり言うでしょ? 何か寂しいすよ」
「……わ、わかった。言わない」
「え?」
「”ダメ ”も”イヤ ”も言わない。だから、クロイツくんも”先生 ”って言わないで」
 これはかなりうれしい申し出だった。クロイツはつい、感動してしまった。
「えっと……じゃあ、何て呼べばいいんすか?」
「何でも。”先生 ”以外なら」
 スオミはまたゆでだこになっている。たったこれだけの要望を伝えるにも、そうとうの勇気を振り絞ったのだろう。
「じゃあ……」
 
 額にキスしながらクロイツが囁いた。
「……おいで、私のハミングバード」
 スオミの目がまん丸になった。そして見る見る涙がこぼれた。
「どうして、それを……」
 ダディが寝かしつける時、囁いてくれた言葉。スオミが泣き止まないとき、キジローが照れながら言ってくれた言葉。
「エクルーが教えてくれたんです。”スオミが元気になる最終兵器だよ ”って。でも泣かしちゃいましたね」
「だって……」
「これからは俺が言っていいですか? この呪文」
 スオミは、ベッドで初めて自分からクロイツの首に両腕を回した。
「ありがとう……」
「スオミ……」
「私……いつも幸せなの。あなたの腕の中で……天国みたい……あなたに会えてよかった」
「俺も……今までの人生でこんなに幸せだったことはない」
「クロイツくん……」
「ハミングバード……」

 その夜は、1回もNOと聞こえなかった。ただ、お互いの名前を囁きあうだけ。そうして、幸せを確認しあうだけ。







PR
*COMMENT-コメント-
▽笑
落ち着け、クロイツ、冷静に考えろ。診察室も日の出てるうちも床も壁も外も人に声の聴こえそうなところも、うちの少佐にとってはどうか知らんが、あんまり通常のプレイじゃないから(笑)。
まあ、やっぱりエイロネイア出身であることはある(何だそれ)。
▽さすがエイロネイアン
初心者のくせに、果敢にも高等なワザに挑戦するところが……?
習作で、スオミ姉さんの「ああん」とか書いてみたけど、恥ずかしくて削除しちゃいました。根性ないなー。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
目次(ヴァル)
「姫おり」過去編
織姫のお仕事
     4.0
   4.1 4.2

カルミノ編 1日目 『桜降る夜の森に』 2日目  『雷鳴の封印』  『拾い子』  『森の中の星空』 3日目  『再生の呪文』  『春日なる』 4日目 祝宴 お茶会  『おすそわけ』  
イドラ編 あかねるーver.  『茜さす』  『玉章の』  『ぬばたまの』  『真菰刈る』  『吾ぎ妹子の』  『シュアラの休日』  『天雲の』
いずみるーver. 『夢一夜』   『はじめの一歩』 外々? 『グレイの冬空』 『リィンの探検記』 『舞初め』 『忍ぶれど』 『色出でにけり』 『未遂』 『Fly me to the twine moon(その1)』 『ラプソディー(その1)』
すおみろい  『Baby Morning, Baby Night』  『Be Ambitious, Boys!』  『標野行き』 『Calling』   (上) (下) (おまけ) 『玉響詞(タマユラノウタ)』   『Honey suger hummingbird』 『すみれ色の指輪』 ぱーるる 『しろたえの』 『Agnus Dei』 『Sanctus』 『Kyrie eleison』 『夜の瞳』 『狼の宅急便』
3つ子&小町ズ&あるびー 『山笑う』 『魂100まで』  『明日に架ける橋』 『疳の虫 虫の知らせ』 『鈴猫』 『鬼灯(カガチ)』
あかねれー 『リカバリー70%』 ありしん
シュアラ編
エイロネイア編 らーじー 『風を悼み』 『禊の苑で』 『重なる月に寄せて(その1)』
目次(香月)
「姫おり」過去編
嘆キノ森シリーズ
『嘆キノ森』
 正面左右背後
 出口1
『嘆キノ森-PSI-missing-』
     

カルミノ編 前夜祭 『Happily Ever After』01 1日目 『Happily Ever After』02 『Happily Ever After』03 『Happily Ever After』04 『Happily Ever After』05 2日目 『Happily Ever After』06 『Happily Ever After』07 3日目 4日目 祝宴 お茶会  『romanesque』
イドラ編 あかねるーver.  『flying』  『アイルキスユー』  『輪舞-revolution-』

かしるな 『奈落の花』  EPISODE1  EPISODE2  EPISODE3  EPISODE FIN 『Trikstar』 『モノクロのキス』 Side:L 『GLORIA』    EPISODE Final 『TRANSMIGRATION』
あかねれー 『Never more』  Ⅰ.undelete 『I'll be there』   final 『FRIENDS』     『mezzo forte』     『赤い涙』     『too late? …』  Side:R   Side:A  Final!
ありしん 『瑠璃の鳥』    
シュアラ編 『Front breaking』 『Dell'oscurità per brillare』 『End symptom』 【露癒の祀】 拾壱>拾弐
エイロネイア編  『daily workⅠ』 『覚醒ヒロイズム』 EPISODE1 EPISODE2
最新コメント
[09/12 梧香月]
[05/16 Backlinks]
[12/16 ヴァル]
[12/15 梧香月]
[11/25 ヴァル]
[11/21 小春]
[09/28 ヴァル]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ギャラリー



漫画



季節のアルバム




漫画
カウンター