忍者ブログ

《賢者の石対策本部:みんなで幸せになろうよ》

谷地田ヴァルゥと、梧香月さん、日和小春さんの合作世界です。 原作で不遇なヤツ、不憫なヤツ、”双子の月が廻る世界”でみんな幸せになろう。

2017.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『リィンのエイロネイア探検記 1』    (ヴァル)

新春ギャグ企画の続き。
チャットねたをそのまま、上げてみました。ジーラッハどこへいく?
しもじー、かぽー成立か?


 &&&&& δ &&&&& δ &&&&& δ &&&&& δ &&&&& 





 

1月3日(晴れ)

 カシスに脅されたミイケとミオがぴーぴー泣くので、エイロネイアのジーラッハの様子を見に行くことにした。アヤメと一緒に大学を見学して、ついでに住むところの目処をつけて来よう。案内役にエクルーも来る、と言う。何となく、怖いもの見たさなんだろうな、と思う。
 イドラは霜柱が出来ていたのに、泉をくぐるとエイロネイアの空気はふわんと暖かかった。ここは真冬でも緑が多いし、花の香りさえする。常春の国なのだ。なのに楽園ではない。レアシスの苦闘を思うと、ずくんと胸が痛む。やまわろは相変わらずのんびりした声で、こちらの考えを見通したコメントを降らして寄こす。
「まあ、あの子はがんばっているよ。アカネが側にいるしな。闇を見ても、心が闇に落ちなくなった。いいことだよ」
 そうして、ふいっとアヤメの方に頭を下げて来た。
「大きくなって来たじゃないか。まあ、3匹でかしましいこと」
「うふふ。そうでしょう? 元気なのはいいけど、人のお腹の中でケンカしないで欲しいわ」
「仕方あるまい。女3人寄れば何とやら、だからな」
 聞くまいと思っていたのに、誘惑に負けて聞いてしまった。
「ええと……しっぽあるのかな」
「もちろんあるさ。当たり前だろう?」
「もちろんよ、リィン。何考えているの」
 2人してあきれられてしまった。そうか。当たり前なのか。シュアリアンと植物人とイドリアンのミックスなんて初めて見るから、ちょっと不安だったんだが。
「イドリアンはけっこう優性なんだよ。8分の1でも長い耳としっぽが出る。イドラには昔から、異国の逃亡者が流れ着いているからな。外見には表れていないが、いろんな血が混じっているんだ」
「そうだったんだ」
「メドゥーラの父親だってクロキアから逃げてきた医者だぞ?」
「ええ?」
 これには驚いた。エイロネイアやシュアラの仮想敵国。何となく悪いヤツばかり住んでそうなイメージのクロキアだが、自分にその血が混じっていたなんて。
「イドラの気候に馴染めなくて、長生きできなかったがな。ジーラッハは彼に面差しがよく似ているよ。だからメドゥーラもエイロネイアに来るのを奨めたのだろう」
「そうだったのか……」


「ああ、いらっしゃい」
「待ちくたびれて、そのへんで草摘みをしていた。ほら、クレソンとアザミの新芽」
 祠の入り口からレアシスとアカネが入ってきた。大国の皇帝がマントのすそに若菜を収穫してほくほくしている。濡れた手を少女に拭いてもらいながら、にこにこしている様子を見ていると本当によかったな、と思う。
「もう、レアシスったら。寒さに弱いくせに沢にざぶざぶ手を突っ込んで」
「だって、こんなに柔らかくて甘いんだよ?」
 子供みたいなレアシスを見て、エクルーがにやにやしている。
「何ですか?」
 警戒して、敬語で取り繕うレアシスにさらににまにましている。エクルーとは子供の頃からの幼馴染だが、こういう属性は知らなかったな。それとも、レアシス限定で発動するんだろうか?
「しかし、何だって正面切って会いにいかないで、こっそり見守るんです?」
「それは妹たちが……というかカシスが……」
 つい、しどろもどろになってしまった。レアシスはため息をついた。
「カシスが面白がっているんですね? まあクロムハーツに関しては杞憂とばかりは言えませんが。でもジーラッハさんはこちらの社交界に馴染んでいるようですよ?」
「しゃ……社交界?」
「サロンにセンセーションを起こしています。”月読みの君”と評判で、年末からエイロネイアにはイドラ・ブームが巻き起こっています」
 軽く眩暈がした。そんなこと、どうやってお袋やミイケに説明しよう。
「まさか女装を……?」
「いえ、あれは普通のイドリアンの礼装だと思いますけど。ただ様子を見に行ってもらったエリシアの話だと、女装しなくても大変お美しくて、男なのか女なのか、と論争を呼んでいるらしいですが」
「確かにジーラッハは美人だもんなー。声もやさしいし」
 エクルー、お前、楽しんでいるだろう? この状況を。
「まあ、今夜の夜会に入れる手筈を整えておきました。自分の目で見たら安心しますよ、リィン」
 本当に安心するんだろうか? 何だか見るのが恐ろしい。












PR
*COMMENT-コメント-
▽おなかいたい
ええええと、とりあえずどこから突っ込んでいこう。
さささ三姉妹の血統の凄まじさとか、何考えてるの?はちょっとひどくないか(苦笑)とか、あかねれーが既に夫婦っぽいとか、るーちゃにまにますんなとか、いろいろあるけど大元への突っ込みは次回に取って置こう(笑)。

とりあえずアザミの新芽はンまいよね。ホウレンソウみたいだけど、ホウレンソウより好き。
▽すみません
自分でもどこに帰結するんだか、わかりません。
このまま、しもじーはゲイ・カップルになっちゃうのか? いや! 友情だよ、美しい友情! ちょうど、るーれー・かっぷるのような。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
目次(ヴァル)
「姫おり」過去編
織姫のお仕事
     4.0
   4.1 4.2

カルミノ編 1日目 『桜降る夜の森に』 2日目  『雷鳴の封印』  『拾い子』  『森の中の星空』 3日目  『再生の呪文』  『春日なる』 4日目 祝宴 お茶会  『おすそわけ』  
イドラ編 あかねるーver.  『茜さす』  『玉章の』  『ぬばたまの』  『真菰刈る』  『吾ぎ妹子の』  『シュアラの休日』  『天雲の』
いずみるーver. 『夢一夜』   『はじめの一歩』 外々? 『グレイの冬空』 『リィンの探検記』 『舞初め』 『忍ぶれど』 『色出でにけり』 『未遂』 『Fly me to the twine moon(その1)』 『ラプソディー(その1)』
すおみろい  『Baby Morning, Baby Night』  『Be Ambitious, Boys!』  『標野行き』 『Calling』   (上) (下) (おまけ) 『玉響詞(タマユラノウタ)』   『Honey suger hummingbird』 『すみれ色の指輪』 ぱーるる 『しろたえの』 『Agnus Dei』 『Sanctus』 『Kyrie eleison』 『夜の瞳』 『狼の宅急便』
3つ子&小町ズ&あるびー 『山笑う』 『魂100まで』  『明日に架ける橋』 『疳の虫 虫の知らせ』 『鈴猫』 『鬼灯(カガチ)』
あかねれー 『リカバリー70%』 ありしん
シュアラ編
エイロネイア編 らーじー 『風を悼み』 『禊の苑で』 『重なる月に寄せて(その1)』
目次(香月)
「姫おり」過去編
嘆キノ森シリーズ
『嘆キノ森』
 正面左右背後
 出口1
『嘆キノ森-PSI-missing-』
     

カルミノ編 前夜祭 『Happily Ever After』01 1日目 『Happily Ever After』02 『Happily Ever After』03 『Happily Ever After』04 『Happily Ever After』05 2日目 『Happily Ever After』06 『Happily Ever After』07 3日目 4日目 祝宴 お茶会  『romanesque』
イドラ編 あかねるーver.  『flying』  『アイルキスユー』  『輪舞-revolution-』

かしるな 『奈落の花』  EPISODE1  EPISODE2  EPISODE3  EPISODE FIN 『Trikstar』 『モノクロのキス』 Side:L 『GLORIA』    EPISODE Final 『TRANSMIGRATION』
あかねれー 『Never more』  Ⅰ.undelete 『I'll be there』   final 『FRIENDS』     『mezzo forte』     『赤い涙』     『too late? …』  Side:R   Side:A  Final!
ありしん 『瑠璃の鳥』    
シュアラ編 『Front breaking』 『Dell'oscurità per brillare』 『End symptom』 【露癒の祀】 拾壱>拾弐
エイロネイア編  『daily workⅠ』 『覚醒ヒロイズム』 EPISODE1 EPISODE2
最新コメント
[09/12 梧香月]
[05/16 Backlinks]
[12/16 ヴァル]
[12/15 梧香月]
[11/25 ヴァル]
[11/21 小春]
[09/28 ヴァル]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ギャラリー



漫画



季節のアルバム




漫画
カウンター