忍者ブログ

《賢者の石対策本部:みんなで幸せになろうよ》

谷地田ヴァルゥと、梧香月さん、日和小春さんの合作世界です。 原作で不遇なヤツ、不憫なヤツ、”双子の月が廻る世界”でみんな幸せになろう。

2017.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『夜の瞳 1』        (ヴァル)

ぱーるるの続き。
ええと、初夜、不成立だったようです。まあ、気長にいこう。


 ===== ♪ ===== ♪ ===== ♪ ===== ♪ =====




「パール、パール。目を開けて」
 やさしくゆり起こされて目を開くと、天井に飾られたヤドリギが目に入った。
「あ……」
「ノド乾いただろ? 水だ」
 差し出されたカップを受け取って水を飲む。甘い。ノドが痛いほどカラカラだったのだとわかる。
「大丈夫? 心臓とか痛くない?」
「あ……大丈夫……です」
 アルが心配そうに顔をのぞき込んでいる。

 だんだん思い出してきた。ここはアルのうち。2人でクリスマス・ディナーを摂っていたのだ。慌てて衣服を確かめた。襟元も靴下もしっかりと止まっている。パールはかあっと赤面した。
「ごめんなさい、アル……私……」
「何で謝るの?」
 アルは無理に抱いたりしなかった。抱きしめられて、触れられただけで、頭がしびれたようになって、目を回してしまったのだ。
「今夜が最後のチャンスというわけじゃないだろ? とりあえず、かわいい寝顔が見られただけで、俺は満足」
 パールは改めて赤くなった。
「顔を洗って居間においで。お茶を淹れ直したから」
「は……はいっ」

 何だかやたらと意識してしまう。お茶の味もよくわからない。鴨肉ときのこのキッシュも大好物なのに。そんなパールを眺めながら、アルはというとにまにましている。
「私……何か、ヘン?」
「ううん。かわいいなあ、と思ってるだけ」
 アルの声ってこんなに低かったかしら。首はこんなに太かった? こんなに肩が広かったかしら。何だか、初めて見るような気がする。そうだ。今までは、恥ずかしくて、こんなにまじまじと見つめたことがなかったのだ。
「ん?」
「アルってハンサムだったのね」
 また3分間たっぷり爆笑されてしまった。
「もう。本気で言っているのよ?」
「うん。わかった、わかった」
「信じてないわね?」
「いや、うれしいよ。ありがとう」


 その時、森に銃声が響いた。すぐ近くだった。パールは思わず、アルにしがみついた。
「大丈夫。多分、猟師だ」
「こんな近くで……クマ? 狼かしら……」
 パールの声が震えている。こんな村はずれに家を構えるなんて、やっぱりムリだったろうか、とアルは心配になった。
「ちょっと見てくるよ」
「やめて! 危ないわ!」
 パールが腕にしがみついた。
「大丈夫。猟師に話を聞いてくるよ。内側から鍵をして待ってて。鍋にお湯を沸かしておいてくれ」
「……ええ」

 アルの帰りを待ちながら、パールの頭の中にはおとぎ話ばかり浮かんでいた。七匹の子ヤギのお話。
『とんとんとん。お母さんだよ。開けておくれ』
『お母さんの手はそんなに黒くありません』
 ズル賢い狼は、手に小麦粉をつけて白くすると、子ヤギをだまして食べてしまった。2人でいる時には気付かなかった。こんなに風が強かったのか。もみの木の梢が揺れて、ざわざわと鳴っている。屋根から雪の落ちる音。アル、早く帰って来て。こんな場所にひとりでなんて、いられない。


”トントントン”
 ドアにノックの音がして、パールはびくっとした。
「パール。俺だよ。開けて」
 アルの声だ。ほっとしてドアを開けたパールは悲鳴を上げた。
「アル! アル! 血だらけじゃないの!」
「大丈夫。俺の血じゃない。お湯と布を持って来てくれる?」
 アルは血まみれの塊りを、暖炉の前に運んだ。
「猟師が狼を撃ったらしい。どうやら身重の狼だったみたいで……巣にこいつが残っていた」
 お湯で血を洗い落としてやると、ピンクのぷよぷよしたものが現れた。
「早産だな。育つかどうか……」
 パールが温めたミルクを鼻にぬってやると、ぴしゃぴしゃ舐めた。
「飲んだわ! よしよし、もう少し飲んでごらん」
 狼の子は、お腹がぽんぽんになるまでミルクを飲んで、パールの膝の上でくぷーくぷーといびきをかきながら寝てしまった。
「きっとちゃんと育つわよ。運の強い子だもの。この子、何て名前にする?」 
 アルはびっくりして確認してしまった。
「飼うの?」
 パールはきょとんとして聞きかえす。
「飼わないの?」
「だって、狼だよ?」
「育てるの、難しいかしら……でも、こんな場所に暮らすなら、番犬が狼くらいの方が安心じゃない?」
 アルは噴出してしまった。こんな場所、恐ろしいから暮らすのはイヤだと言い出すかと思ったら。
「そうだね、君の城と家との行き帰りも、狼が護衛してくれたら安心だ」
「でしょう? 姫さまは、すぐ説得できるわよ。この子を見たら、絶対夢中になるわ」
 アルは笑いが止まらなかった。だから好きなんだ、パール。内気で、気が弱そうに見えるのに、守るものができた途端、頼もしくなる女の子。俺のうちのおかあさんは、君しかいないよ。

「とりあえず、目が開いて離乳できるまで、動物の専門家に預かってもらうよ」
「それって、リィンさん?」
「うん。まず、リィンに頼んでみようと思う」
「ああ、それなら安心だわ」
 アルはちょっとムッとしてしまった。エルザもパールも、やたらとリィンに対する評価が高いのである。
「いい子にして、元気になって来てね、オパール」
「オパール?」
「ええ。オパールとパール、どうかしら?」
「うん。いいんじゃないかな。でも、ちゃんと育たなくてもがっかりしちゃダメだよ。早産で母親に引き離されたんだから」
「大丈夫よ。リィンさんが見てくれるんだら」
 くっそう。何でリィンばかりほめるんだ。


 パールを城に送って、アルはイドラに取って返した。メドゥーラの集落地に行くと最初にイズミが見つかった。
「あら、アル。こんばんは。今夜はデートじゃなかったの?」
 どうせエクルー経由なのだろうが、筒抜けである。
「そうだったんだけど、これ拾っちゃって」
 アルが懐から、丸くなって眠っているオパールを引っ張り出した。
「あら、かわいい」
「こいつをリィンに頼めないかと思って来たんだ」
「ツバメが乳を出してるから、会わせてみましょうか」
 おっとりした母ルパは、あんまり赤ん坊の形や匂いに頓着しないらしく、ピンクのくにゃくにゃした狼を、自分の子供と一緒にあやし始めた。オパールも平気で乳房にしゃぶり付いている。
「大丈夫みたいね。生まれてすぐなの?」
「さっき生まれたところ」
「じゃあ、目が開くまで2週間かな。しばらくツバメに任せていて大丈夫よ」
「俺、ここに着いてなくて大丈夫かな」
「平気、平気。ツバメはいいお母さんだから。去年はキツネを育てたのよ?」
「じゃ、明日、仕事の前に寄るから」
「おやすみなさい」
 あっさり乳母が見つかって、いささか拍子抜けした。星空の下で、アルは思い切りのびをした。
 さて、次にパールに迫れるのはいつかなあ。まあ、いいや。寝顔がかわいかったし。でも、俺のうちがオパールに負けたような気がするな。赤ん坊には勝てないよな、まったく。新居での生活は、オパールにかかっているような気がする。元気に育ってもらわないと。






PR
*COMMENT-コメント-
▽す、すてき…(ぽぅ…)
もうおもいっきりパール視点でアルを見つめています。
ああ、こんな素敵な人が恋人だったら、なんてしあわせでしょう…っ
もうもう「可愛い」だなんてーーっ///いつでも迫ってくれてOKです…アル………(きらきらきらきら)
もうもうヴァルさん大好きーっ(抱きつきッ)

オパール、くれぐれも2人の蜜時を邪魔しちゃだめよ?byエルザ
▽エルザ姫……
どっちかというと、ジャマをするのは姫さまじゃないですか?
僕は立派な狼になって、パールさまの騎士になるんです(きらきらきら)。
▽狼専門家?みたいなのがいますが…
肉食獣はうちのかしるな夫婦が専門です(合成獣技術の延長戦上で)。相談役にどぞw
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
目次(ヴァル)
「姫おり」過去編
織姫のお仕事
     4.0
   4.1 4.2

カルミノ編 1日目 『桜降る夜の森に』 2日目  『雷鳴の封印』  『拾い子』  『森の中の星空』 3日目  『再生の呪文』  『春日なる』 4日目 祝宴 お茶会  『おすそわけ』  
イドラ編 あかねるーver.  『茜さす』  『玉章の』  『ぬばたまの』  『真菰刈る』  『吾ぎ妹子の』  『シュアラの休日』  『天雲の』
いずみるーver. 『夢一夜』   『はじめの一歩』 外々? 『グレイの冬空』 『リィンの探検記』 『舞初め』 『忍ぶれど』 『色出でにけり』 『未遂』 『Fly me to the twine moon(その1)』 『ラプソディー(その1)』
すおみろい  『Baby Morning, Baby Night』  『Be Ambitious, Boys!』  『標野行き』 『Calling』   (上) (下) (おまけ) 『玉響詞(タマユラノウタ)』   『Honey suger hummingbird』 『すみれ色の指輪』 ぱーるる 『しろたえの』 『Agnus Dei』 『Sanctus』 『Kyrie eleison』 『夜の瞳』 『狼の宅急便』
3つ子&小町ズ&あるびー 『山笑う』 『魂100まで』  『明日に架ける橋』 『疳の虫 虫の知らせ』 『鈴猫』 『鬼灯(カガチ)』
あかねれー 『リカバリー70%』 ありしん
シュアラ編
エイロネイア編 らーじー 『風を悼み』 『禊の苑で』 『重なる月に寄せて(その1)』
目次(香月)
「姫おり」過去編
嘆キノ森シリーズ
『嘆キノ森』
 正面左右背後
 出口1
『嘆キノ森-PSI-missing-』
     

カルミノ編 前夜祭 『Happily Ever After』01 1日目 『Happily Ever After』02 『Happily Ever After』03 『Happily Ever After』04 『Happily Ever After』05 2日目 『Happily Ever After』06 『Happily Ever After』07 3日目 4日目 祝宴 お茶会  『romanesque』
イドラ編 あかねるーver.  『flying』  『アイルキスユー』  『輪舞-revolution-』

かしるな 『奈落の花』  EPISODE1  EPISODE2  EPISODE3  EPISODE FIN 『Trikstar』 『モノクロのキス』 Side:L 『GLORIA』    EPISODE Final 『TRANSMIGRATION』
あかねれー 『Never more』  Ⅰ.undelete 『I'll be there』   final 『FRIENDS』     『mezzo forte』     『赤い涙』     『too late? …』  Side:R   Side:A  Final!
ありしん 『瑠璃の鳥』    
シュアラ編 『Front breaking』 『Dell'oscurità per brillare』 『End symptom』 【露癒の祀】 拾壱>拾弐
エイロネイア編  『daily workⅠ』 『覚醒ヒロイズム』 EPISODE1 EPISODE2
最新コメント
[09/12 梧香月]
[05/16 Backlinks]
[12/16 ヴァル]
[12/15 梧香月]
[11/25 ヴァル]
[11/21 小春]
[09/28 ヴァル]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ギャラリー



漫画



季節のアルバム




漫画
カウンター