忍者ブログ

《賢者の石対策本部:みんなで幸せになろうよ》

谷地田ヴァルゥと、梧香月さん、日和小春さんの合作世界です。 原作で不遇なヤツ、不憫なヤツ、”双子の月が廻る世界”でみんな幸せになろう。

2017.071 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『嘆キノ森』・正面           (香月)

なにやら不吉なタイトルですが…
勢いだけの産物。
エイロネイアに来たこともあったキジローさん。
教団と桐子さんの行方を追っていたキジローさん。
昔、軍隊にいたこともあるらしいキジローさん。

どうにもこうにも気になって書いてしまってみました。エイロネイア過去編。
相変わらず人様のキャラを蹂躙しております。
設定が狂ってしまってたらごめんなさい(ぺこり)。
=================================================
 
「アフラ・マツダ教団を追っている男がいる?」
 窓辺のデッキチェアに腰掛けながら、セレッサはふと顔を上げる。今しがた、セレッサが繰り返した言葉を持ってきた男が、頷くように頭を垂れる。
 窮屈な人間の器を動かしながら、セレッサは人間の言う"考える素振り"をする。
 眼下には小さく、塵のような人間が屯って通りを行き来している。首の骨一つ折ってしまえば、いとも脆いものなのに、何でこうゴキブリ並に繁殖力ばかり高いのか。理解に苦しむ。非常に面倒くさい。
 ――もうあそこの教団に義理立てするいわれはないが……。我に気が付くわけでもなし、気が付いたところでどうこうできる人間が、もうこのエイロネイアにいるとも思わぬが……
 セレッサは周到だった。小さな芽でも、踏みつけて根から抜き取らなければ済まない性格だ。
 面を上げると、命令を下す。
「……その者を捕えなさい。理由はなんとでもなるでしょう。そうですね、国家機密を探ろうとしていて極刑、などはいかがです?
 方法は任せます」
「……承知しました」
 男は二度、頭を垂れる。そして、音もなく踵を返そうとした。瞬間、
「! 誰だッ!?」
 セレッサの激昂が飛んだ。男は思わず足を止めるが、セレッサはがたん、と椅子を蹴って立ち上がると男を素通りし、力いっぱいドアを開け放った。
 蝶番が軋む。だが、開け放っドアの向こうには、静寂とワインレッドの絨毯が敷かれた広い廊下だけだった。左右、上下に首を動かしても誰もいない。
「気のせいか……」
 しかし、どこか釈然としない顔で、セレッサはドアを閉じる。
「まあ、いい。とにかく、頼みましたよ」
「はい」
 男が部屋を出て行く。
 刹那、窓の外に一羽の鴉が、旋回して青空へ飛んだ。鴉には、3本目の足があった。


 何となく、慌しい物音に、キジローはふと目を覚ました。安宿のベッドで寝心地は悪い。けれど、キジローが目を覚ましたのはけしてベッドの軋んだスプリングのせいなどではなかった。
 ―― ……やれやれ、やっぱりな。
 かすかにとんとん、と床を叩く音がする。昔、軍隊にいた頃の記憶が蘇った。そうそう、襲撃者がそろそろと背中を丸めて建物に入ってくるときはこんな音がするんだ。
 昼間、街中のバザーを見て歩いていたときから妙に感じてはいたのだ。こちらを観察してくるような視線があった。仕方なく、今日はスオミに会っていくのを諦めた。
 そして安宿を取って、寝床に入っているとこれだ。
 キジローは横たわったままで、護身用のリボルバーを引き寄せて、そっと上体を起こし、椅子にかけていた大き目のパーカーを、音を立てないように羽織ってフードを被る。
 わずかに足の裏が床板を擦る音が近づいている。
 キジローはベッドを降りた。スプリングの悪いベッドは、どうしてもぎし、と音が立ってしまう。足音は一度、止まった。キジローが音を立てずにじっとしていると、またかさかさと動き出す。どうやらただの寝返りだと判断したらしい。
 キジローは這うようにして窓に向かった。ここは2階で、しかも安宿だから天井が低い。飛び降りても平気な高さだ。
 音が近づいてくる。
 2m、1m、50cm、30cm、10cm、かちゃり。
 ドアノブに手がかかる。安宿の鍵など、力のある人間が少し引っ張れば容易く外れてしまうようなお粗末なもの。

 ばりぃいいぃんッ!

 ばきん、と軽い音がしてドアが開くのと、キジローが窓を割って外へ飛び出すのとは、ほぼ同時だった。
 霧雨が降っている。受身を取って花壇の上に着地すると、キジローはすぐさま起き上がった。昔ほど、体の自由はあまり効かないが、それでもこの程度は出来た。でも、昔より明らかに体が弱っていることが、立ち上がったときの眩暈でわかった。
「くそ、逃がした!」
「窓の外だ、追え!」
 頭上から声が響いてくる。キジローが反射的に飛び退くと同時に、花壇に銀色の短剣が何本か突き刺さる。少しだけぞっとした。
 ――教団の残党なのか?
 教団の残党がこの国と縁があるらしい情報は入って来ていた。けれど、その情報が入ったのはつい、一昨日だ。何故、こんなに手が早い?
 キジローは舌打ちをした。
 体の痛みと、頭の眩暈を、首を振って打ち消して、キジローは霧雨の裏通りに飛び出した。















PR
*COMMENT-コメント-
▽どひぇえええー!
何だかハードボイルドだぞ?
どうした、キジロー、何か悪いものでも喰った?
(失礼な)

シュアラで再会するより以前の設定は考えてなかったので、お任せしますー♪

あ、キジローはるーちゃが生まれたことは知らなくて、サクヤさんは教団の眼を逃れるためにシュアラの山の中に逼塞しているのだと思っているので、そのことだけよろしく。
スオミも、キジローにるーちゃのことを話さないようにしていました。

……まあ、水臭い連中ですからね。
▽何だかぬるいハード=私の畑
悪いもの。ひどい(笑)。

わーいw 了解しました。
水臭い連中…;;
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
目次(ヴァル)
「姫おり」過去編
織姫のお仕事
     4.0
   4.1 4.2

カルミノ編 1日目 『桜降る夜の森に』 2日目  『雷鳴の封印』  『拾い子』  『森の中の星空』 3日目  『再生の呪文』  『春日なる』 4日目 祝宴 お茶会  『おすそわけ』  
イドラ編 あかねるーver.  『茜さす』  『玉章の』  『ぬばたまの』  『真菰刈る』  『吾ぎ妹子の』  『シュアラの休日』  『天雲の』
いずみるーver. 『夢一夜』   『はじめの一歩』 外々? 『グレイの冬空』 『リィンの探検記』 『舞初め』 『忍ぶれど』 『色出でにけり』 『未遂』 『Fly me to the twine moon(その1)』 『ラプソディー(その1)』
すおみろい  『Baby Morning, Baby Night』  『Be Ambitious, Boys!』  『標野行き』 『Calling』   (上) (下) (おまけ) 『玉響詞(タマユラノウタ)』   『Honey suger hummingbird』 『すみれ色の指輪』 ぱーるる 『しろたえの』 『Agnus Dei』 『Sanctus』 『Kyrie eleison』 『夜の瞳』 『狼の宅急便』
3つ子&小町ズ&あるびー 『山笑う』 『魂100まで』  『明日に架ける橋』 『疳の虫 虫の知らせ』 『鈴猫』 『鬼灯(カガチ)』
あかねれー 『リカバリー70%』 ありしん
シュアラ編
エイロネイア編 らーじー 『風を悼み』 『禊の苑で』 『重なる月に寄せて(その1)』
目次(香月)
「姫おり」過去編
嘆キノ森シリーズ
『嘆キノ森』
 正面左右背後
 出口1
『嘆キノ森-PSI-missing-』
     

カルミノ編 前夜祭 『Happily Ever After』01 1日目 『Happily Ever After』02 『Happily Ever After』03 『Happily Ever After』04 『Happily Ever After』05 2日目 『Happily Ever After』06 『Happily Ever After』07 3日目 4日目 祝宴 お茶会  『romanesque』
イドラ編 あかねるーver.  『flying』  『アイルキスユー』  『輪舞-revolution-』

かしるな 『奈落の花』  EPISODE1  EPISODE2  EPISODE3  EPISODE FIN 『Trikstar』 『モノクロのキス』 Side:L 『GLORIA』    EPISODE Final 『TRANSMIGRATION』
あかねれー 『Never more』  Ⅰ.undelete 『I'll be there』   final 『FRIENDS』     『mezzo forte』     『赤い涙』     『too late? …』  Side:R   Side:A  Final!
ありしん 『瑠璃の鳥』    
シュアラ編 『Front breaking』 『Dell'oscurità per brillare』 『End symptom』 【露癒の祀】 拾壱>拾弐
エイロネイア編  『daily workⅠ』 『覚醒ヒロイズム』 EPISODE1 EPISODE2
最新コメント
[09/12 梧香月]
[05/16 Backlinks]
[12/16 ヴァル]
[12/15 梧香月]
[11/25 ヴァル]
[11/21 小春]
[09/28 ヴァル]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7 8
9 11 12 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ギャラリー



漫画



季節のアルバム




漫画
カウンター