忍者ブログ

《賢者の石対策本部:みんなで幸せになろうよ》

谷地田ヴァルゥと、梧香月さん、日和小春さんの合作世界です。 原作で不遇なヤツ、不憫なヤツ、”双子の月が廻る世界”でみんな幸せになろう。

2017.04│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

『はじめの一歩』 外々伝?   (香月)

秋のいずみるーにふと、台詞回しが閃いてかかかっと。
外伝、もとい外々伝くらい(なんじゃそりゃ)

はい、ラストののろけが書きたかっただけと言えばその通りです(コラ)。
何かれーくん的るーれー関係談になりました。
お粗末。

=====================================
 
「……つくづく難儀な人ですね」
 定期報告書を整理しながら、話を聞き終えたレアシスは紙面から目を離さずに言った。少し離れたソファで寛ぎながら、提出した書類のチェックを待っていたカシスは随分、淡白だなと苦笑する。
 以前に比べると、カシスは格段に定期の報告を持ってくるようになっていた。とは言っても、それはエイロネイアに来る用事が例の会議と禁書架を漁ること以外に、墓参りというものが増えたせいにある。
 理由は何にしろ、仕事が執行されることはいいことだ。チェックが終わるまでソファで待たせていると、不意にカシスが口にした話題がそれだった。
 イズミとエクルーの話。
 正式な恋人との付き合いはレアシスとアカネよりも長いはずだが。レアシスは嘆息して、脇の紙と本で出来た脊梁山脈にまた書類を積み上げる。
「そろそろ崩れるぜ」
「その前に君に回してあげるよ」
「やなこった」
 ちらりと、初めて書類から視線をはずして、こちらを睨んでくる。だが、その瞬間には溜め息を吐いて作業に手を動かし始める。勤勉で結構。
「淡白だな」
「そりゃあね」
「てめーも原因の一端たあ、考えねぇのか?」
「原因の一端であることは認めるよ。でも、僕がどうこう出来ることじゃない」
 さらさらと鉄面皮で答えてくる。その涼しい顔がどう歪むのか、少し突付いてみたくてカシスは言葉を選び始める。
「てめーの性分は毒物だからな。自分の振り撒くもんが厄介な中毒性があるって知ってるか?」
「毒というなら君の方が数倍あると思うけどね」
「馬鹿野郎か、てめーは。俺とてめーじゃ根本的に性質が違ぇんだよ。特にてめぇのは拡散性のウィルスだからな」
「?」
 何を言っているのかわからない、という顔で訝しげな視線を上げる。エイロネイアの血筋は鋭いのか鈍いのか。いや、自分に向けられる好意限定で鈍いんだな。
 古代に魔道医術でも受けたのではないかと思う。女王蜂やら、女王アリやらはフェロモンで下っ端の奴らの頭の中身を根底から操る。それと同じような原理で、国民を従えようとしたヤツがいても不思議じゃない。
 お、何か信憑性を帯びてきた。コイツが俺より先に死んだら、頭の中身でも解剖してみようか。
「……何か妙なことを考えていない?」
「ちっ、てめーはそういうことばっかりに鋭いな」
「どうもありがとう。まあ、ともかく……問題は問題だろうけど……。心配には及ばないよ。大体にして、僕はイズミちゃんに勝つつもりも勝てもしないし、それ以前に僕とエクルーは君たちがおちょくっているような関係でもない。土俵も話の次元も根本から間違ってる」
「そりゃてめーはな。根拠は?」
「僕は、じゃない。彼も僕も。男同士とかいう以前に、」
 レアシスは手元の書類を何枚か纏めて、糸で綴る。大き目の封筒に入れて、スナップを利かせて投げてくる。
 フリスビーのように投げられたそれを片手でぱしっと受け取ってから、一緒に答えが返ってくる。
「僕は彼の生命線なだけだ。日の下にも連れていけないし、それより何より僕は彼を叱ってあげられない」
「なるほど」
「じゃあ、中の仕事をよろしく。至急で」
「気長に待て」
「減給対象」
 すっぱり言い放ってティーカップの紅茶をすすり始める主に、ちっ、と舌打ちを漏らす。部屋を後にしようとして、ふと興味が湧いて訊いてみた。
「ちなみにお前なら何て答える? 『相手のどこが好き』?」
「全部」
「……堕ちたもんだな。天下のエイロネイア皇帝が」
「それで結構」
PR
*COMMENT-コメント-
▽カシスって意外と……
……おせっかいだよね。それとも余裕が出たのかな?
れーくんのツンツンぶりにそそられる私は立派な変態。でも、”僕は彼の生命線”ってのも、十分なノロケだと思うけど。
▽覚えたみたいです
余裕が出来たヤツは快楽主義のお節介。お節介をすると他人の反応が意外と面白いことに気がついたようです(笑)。

『生命線』云々はクリスマスにリンクする予定です。当然の如く、れーくんは無自覚症状です。アリッシュやらエノやらシャルやら、みんな陛下が陛下であることが『生命線』なので…。あまりノロケとは思ってないみたいですね(苦笑)。
▽それって
まんまガキじゃないですか(大爆笑)
カシスーおこちゃまなのね…かーわいいー。ぺしぺし。

れーちんのツンツンぶり、悶えました(笑)
▽こどもは
あらゆる意味で純粋ですから…
主に悪い意味で(オイ)

カシスといるとつんつんなんだよなー、れーくん。
ずばずば遠慮のカケラもない。
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
目次(ヴァル)
「姫おり」過去編
織姫のお仕事
     4.0
   4.1 4.2

カルミノ編 1日目 『桜降る夜の森に』 2日目  『雷鳴の封印』  『拾い子』  『森の中の星空』 3日目  『再生の呪文』  『春日なる』 4日目 祝宴 お茶会  『おすそわけ』  
イドラ編 あかねるーver.  『茜さす』  『玉章の』  『ぬばたまの』  『真菰刈る』  『吾ぎ妹子の』  『シュアラの休日』  『天雲の』
いずみるーver. 『夢一夜』   『はじめの一歩』 外々? 『グレイの冬空』 『リィンの探検記』 『舞初め』 『忍ぶれど』 『色出でにけり』 『未遂』 『Fly me to the twine moon(その1)』 『ラプソディー(その1)』
すおみろい  『Baby Morning, Baby Night』  『Be Ambitious, Boys!』  『標野行き』 『Calling』   (上) (下) (おまけ) 『玉響詞(タマユラノウタ)』   『Honey suger hummingbird』 『すみれ色の指輪』 ぱーるる 『しろたえの』 『Agnus Dei』 『Sanctus』 『Kyrie eleison』 『夜の瞳』 『狼の宅急便』
3つ子&小町ズ&あるびー 『山笑う』 『魂100まで』  『明日に架ける橋』 『疳の虫 虫の知らせ』 『鈴猫』 『鬼灯(カガチ)』
あかねれー 『リカバリー70%』 ありしん
シュアラ編
エイロネイア編 らーじー 『風を悼み』 『禊の苑で』 『重なる月に寄せて(その1)』
目次(香月)
「姫おり」過去編
嘆キノ森シリーズ
『嘆キノ森』
 正面左右背後
 出口1
『嘆キノ森-PSI-missing-』
     

カルミノ編 前夜祭 『Happily Ever After』01 1日目 『Happily Ever After』02 『Happily Ever After』03 『Happily Ever After』04 『Happily Ever After』05 2日目 『Happily Ever After』06 『Happily Ever After』07 3日目 4日目 祝宴 お茶会  『romanesque』
イドラ編 あかねるーver.  『flying』  『アイルキスユー』  『輪舞-revolution-』

かしるな 『奈落の花』  EPISODE1  EPISODE2  EPISODE3  EPISODE FIN 『Trikstar』 『モノクロのキス』 Side:L 『GLORIA』    EPISODE Final 『TRANSMIGRATION』
あかねれー 『Never more』  Ⅰ.undelete 『I'll be there』   final 『FRIENDS』     『mezzo forte』     『赤い涙』     『too late? …』  Side:R   Side:A  Final!
ありしん 『瑠璃の鳥』    
シュアラ編 『Front breaking』 『Dell'oscurità per brillare』 『End symptom』 【露癒の祀】 拾壱>拾弐
エイロネイア編  『daily workⅠ』 『覚醒ヒロイズム』 EPISODE1 EPISODE2
最新コメント
[09/12 梧香月]
[05/16 Backlinks]
[12/16 ヴァル]
[12/15 梧香月]
[11/25 ヴァル]
[11/21 小春]
[09/28 ヴァル]
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ギャラリー



漫画



季節のアルバム




漫画
カウンター