忍者ブログ

《賢者の石対策本部:みんなで幸せになろうよ》

谷地田ヴァルゥと、梧香月さん、日和小春さんの合作世界です。 原作で不遇なヤツ、不憫なヤツ、”双子の月が廻る世界”でみんな幸せになろう。

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

『鈴猫』    (ヴァル)

ええと……書き始めたときは、こんなつもりじゃなかったんです。
イデオ・サヴァンみたいな感じで描写しようと思っていたのに……

気づくと、”美少女戦士キリカ”……みたいな?
まだ、続くかどうかわかりませんけど、こーゆーのも面白いかなって。

キリカ7歳。

 === ♪ === ♪ === ♪ === ♪ === ♪ === ♪ === ♪ ===


 アルテミスがイドラを離れて以来、桐花はほとんどしゃべらなくなってしまった。だが、もともと口数の多い子じゃなかったし、周りにいるのは通りのいい人間ばかりなので特に不便もないものだから、誰も気づかなかった。
 ところが、シュアラの初等科で桐花の担任になった蟋蟀(こおろぎ)先生は動転してしまった。新卒で、さまざまな問題を抱えた子供のケースに関する知識も新鮮なものだから、すっかりはりきってしまったのである。三者面談に家庭訪問、そして桐花を連れて医療院に駆け込んだ。

”きっと精神医学上の問題があるんです。彼女には適切な支援を受ける権利があります”

 保護者として蟋蟀先生に面談したエクルーとメドゥーラはほとほと困ってしまった。桐花は確かに無口だけれども、三部合唱の真ん中のパートを正確に歌うのだから、聴覚も音感も発声も問題ない。バレエ・レッスンでは複雑なパを組み合わせたアンシュヌマンを誰よりも早く覚えて、正確に踊る。理解力も記憶力も人一倍なのだ。
 医療院での検査の結果、立体と記号の認識能力に多少、障害があることがわかった。しかし、知能や五感には問題がないという診断になった。口を利かないことについては、”自閉症の一種だが、日常生活には支障がない。特に薬物治療の必要はなく、音楽や踊りが好きなら、それをのびのびさせるのが一番の療法である”との結論が出た。
 幸い、同じクラスに桐花のいとこの桐子(とうこ)がいて、これが利発な生徒で、よく桐花をサポートしたので、蟋蟀先生もそのまま桐花を受け入れることを了承した。

 毎朝、桐花は5時半に温室のデッキに張ったタープで目を覚ます。桐子に手伝ってもらって着替えと洗顔をすますと、まだ寝ぼけ眼のまま鏡台に座る。エクルーが手際よく、髪を結っている間、イズミが朝食と弁当を用意する。桐花が大好きなツバキは、必ず毎朝起きてきて、一緒に朝ご飯を食べて、桐花と桐子をお見送りする。
 最初はイズミがついて小学校に送っていたが、桐子がもう大丈夫、と言ったので2人に行かせることにした。

 授業で桐花を当てるとき、蟋蟀先生はもう無理に答えさせようとしない。
「前に出て、黒板にお書きなさい」
 桐花は大人しく答えを板書する。それが日常になってしまった。

 クラスメイト達も桐花に慣れた。髪に結いつけた透明な鈴が、ちりん、と鳴ると桐花がいることに気づくのだ。不思議なことに、鈴は不必要なときに鳴ったことがない。バレエ・レッスンでどんなに高く飛んでも、りん、とも言わない。でも、扇舞で鈴を鳴らさなければいけないときには、的確に鳴るのだ。
 鈴は桐花の声のようなものだった。それで、クラスメイトは何となく、桐花を鈴をつけた仔猫のようなものだと認識するようになった。

 桐子はいつも桐花と一緒にいた。桐子は不思議なほど、桐花に似ていた。髪が薄い水色で腰までまっすぐに伸びていることを除けば、顔貌も背格好も瓜二つと言ってもいいかもしれない。でも、周りの人間は、まあ、いとこだし、と納得していた。
 桐子もかなり変わった子供だった。とても7歳の子供と思えないような冷静沈着ぶり。大人びた話し方。そして休み時間の度に、とんでもない量の水を飲む。

「トオコー、トオコ! おまえの猫がまた逃げたぞ! 追いかけなくていいのかよ?」
 クラスの悪ガキ共が囃し立てる。
「だから子供ってイヤですわ。やかましいこと。放っといてくださいな」
 ぴしゃりと言い返して、桐子は桐花の後ろを追いかける。桐花は校庭の東の隅に向かって、短い足で一生懸命に走っていた。
「桐花、またほころび?」
 桐花は懸命にうなずきながら、走り続ける。
「すぐ応援を呼ぶわ。持ちこたえて」
 鈴がちりんと答える。

 桐花は校庭に続くカシワの森に駆け込むと、いい香りのするクロモジの枝を2本折り取った。そして、腰に巻いていた細い絹の帯をさらりと解くと、カシワの枝に渡して丸いフィールドを作る。

”リーーン”
 涼しい音が鳴り渡る。桐花が枝を振るう度、鮮烈な香りと鈴の音が広がっていった。タン、と地面を踏むと光の柱が森を切り裂く。  タン、タタン。鈴の音と、緑の香り。青白い強い光が、森を揺るがす。

「みんな来たわ。輪を広げるわよ!」
 青白い光の塊が8つ、桐花に向かって飛んできた。

”リリリーーン”

 桐花の身体を、目もくらむ青白い光が包んだ。両腕を振り上げ、光の柱の中に、8つの光の球を召集する。

”りりりりりりりりりりりりりり”

 8つの光が、桐花を中心に放射状に走った。

”ずずずず……ん”

 地響きのような音がして、一瞬、視界がゆらいだ。そして、森の木々に吸い込まれるように、光が消えた。
 そして、後には気を失った桐花が倒れていた。

「お疲れ様。少し休ませてあげる。みんな、桐花を運ぶのを手伝ってちょうだい」
 7つの光の球に包まれて、桐花はすっくと立った。その隣に桐子が寄り添う。
「さ、救護室に行きましょう」


「先生、桐花は貧血を起こしたので、救護室で休ませてきました」
「またなの。仕方ないわね。桐子さん、ご苦労さまでした。席にお着きなさい」
 蟋蟀先生はため息をつく。ひとつのクラスに2人、南部がいるものだから、ファーストネームで呼び分けられているのだ。
「まーた脱走して、目を回したんだぜー」
「山猫だもんなー」
「野生動物だもんなー」
「きっと虎に育てられたんだぜ」
 悪ガキ共が囃す。
「静かになさい。授業を始めますよ!」

 こうして、今日も桐花抜きで、平和に午後の授業が始まった。
  
 

PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
目次(ヴァル)
「姫おり」過去編
織姫のお仕事
     4.0
   4.1 4.2

カルミノ編 1日目 『桜降る夜の森に』 2日目  『雷鳴の封印』  『拾い子』  『森の中の星空』 3日目  『再生の呪文』  『春日なる』 4日目 祝宴 お茶会  『おすそわけ』  
イドラ編 あかねるーver.  『茜さす』  『玉章の』  『ぬばたまの』  『真菰刈る』  『吾ぎ妹子の』  『シュアラの休日』  『天雲の』
いずみるーver. 『夢一夜』   『はじめの一歩』 外々? 『グレイの冬空』 『リィンの探検記』 『舞初め』 『忍ぶれど』 『色出でにけり』 『未遂』 『Fly me to the twine moon(その1)』 『ラプソディー(その1)』
すおみろい  『Baby Morning, Baby Night』  『Be Ambitious, Boys!』  『標野行き』 『Calling』   (上) (下) (おまけ) 『玉響詞(タマユラノウタ)』   『Honey suger hummingbird』 『すみれ色の指輪』 ぱーるる 『しろたえの』 『Agnus Dei』 『Sanctus』 『Kyrie eleison』 『夜の瞳』 『狼の宅急便』
3つ子&小町ズ&あるびー 『山笑う』 『魂100まで』  『明日に架ける橋』 『疳の虫 虫の知らせ』 『鈴猫』 『鬼灯(カガチ)』
あかねれー 『リカバリー70%』 ありしん
シュアラ編
エイロネイア編 らーじー 『風を悼み』 『禊の苑で』 『重なる月に寄せて(その1)』
目次(香月)
「姫おり」過去編
嘆キノ森シリーズ
『嘆キノ森』
 正面左右背後
 出口1
『嘆キノ森-PSI-missing-』
     

カルミノ編 前夜祭 『Happily Ever After』01 1日目 『Happily Ever After』02 『Happily Ever After』03 『Happily Ever After』04 『Happily Ever After』05 2日目 『Happily Ever After』06 『Happily Ever After』07 3日目 4日目 祝宴 お茶会  『romanesque』
イドラ編 あかねるーver.  『flying』  『アイルキスユー』  『輪舞-revolution-』

かしるな 『奈落の花』  EPISODE1  EPISODE2  EPISODE3  EPISODE FIN 『Trikstar』 『モノクロのキス』 Side:L 『GLORIA』    EPISODE Final 『TRANSMIGRATION』
あかねれー 『Never more』  Ⅰ.undelete 『I'll be there』   final 『FRIENDS』     『mezzo forte』     『赤い涙』     『too late? …』  Side:R   Side:A  Final!
ありしん 『瑠璃の鳥』    
シュアラ編 『Front breaking』 『Dell'oscurità per brillare』 『End symptom』 【露癒の祀】 拾壱>拾弐
エイロネイア編  『daily workⅠ』 『覚醒ヒロイズム』 EPISODE1 EPISODE2
最新コメント
[09/12 梧香月]
[05/16 Backlinks]
[12/16 ヴァル]
[12/15 梧香月]
[11/25 ヴァル]
[11/21 小春]
[09/28 ヴァル]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ギャラリー



漫画



季節のアルバム




漫画
カウンター