忍者ブログ

《賢者の石対策本部:みんなで幸せになろうよ》

谷地田ヴァルゥと、梧香月さん、日和小春さんの合作世界です。 原作で不遇なヤツ、不憫なヤツ、”双子の月が廻る世界”でみんな幸せになろう。

2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

南のほの暗い森で(その3)


 那智勝浦の温泉旅館に到着した時には、はしゃぎ疲れた白黒コンビが後部座席でぐっすり寝ていた。しかしそれ以上にグロッキーなのはドンちゃんだった。高速を下りたところから熊野本宮の方へ山側に抜ける予定だったのだが、田辺辺りでとうとう石に戻ってしまった。急遽、海岸沿いを走るルートに変更して海を臨む宿に落ち着いた。
PR

お化けの店のユタカくん(その4)


 桜さんに御礼言わなあかんよ、と言われていたけど、結局言わないまま9年経ってしまった。

 ユタカとゆっくり話す機会が無かったのには、いろいろ理由がある。
 ひとつには、ヤツはめったに学校に来ない。小学校も中学校も一緒だが、校内で会うことがほとんど無い。そして俺の方も神社の仕事や家のことで休むことが多かった。


お化けの店のユタカくん(その3)


「ただいまー、あれ?」
「ゆーちゃん、おかえり。あら?」

 俺の頭の上で妙にのんびりした会話が飛び交っているが、とにかく目の前がチカチカして何も見えない。さっきの女の人と、男の子の声がする。

「この子、なに? お客さんー?」
「ほなんやけど、なんでこないなとこで寝てはるんやろなあ?」

 寝てるんじゃない! ひっくり返されたんだ! と反論したいが声が出ない。

お化けの店のユタカくん(その2)


「トンちゃん、おつかいかい?」
「シジミのいいの、入ってんで」
「今日は買い物ひとり? 後できーちゃん来るんか?」

 商店街に入った途端あちこちの店から声がかかった。
「咲(えみ)さん、あっちに帰ってんやろ。スモークチキンどうや。ポテトサラダも。これで晩御飯、バッチリや」


お化けの店のユタカくん(その1)

 そいつと初めて会ったのは例によって桜さんのせいだ。


 桜さんは俺の曾祖母なのだが、”ひい祖母ちゃん”などと呼ぼうものなら鉄拳が降ってくる。第一、うちは女ばかり祖母だの叔母だのいろいろいるので、”お母さん”の指す人物が呼ぶ人によって違うというややこしい事態になる。というわけで、我が家では女性は基本、個人名で呼ぶルールだ。

南のほの暗い森で(その2)


 
 うちの兄は、妹の欲目を抜きに客観的に三高のイケメンの部類に入ると思う。
 身長178。37歳。一応キューテイコクダイのひとつで大学院まで進んで、そこで助手を数年勤めた後、そこから車で15分の公立大に異動して現在准教授。この年で肩まで髪を伸ばしていても不潔に見えないのは大したものじゃないだろうか。お腹は出てないし、額は薄くなっていないし、今のところオヤジ臭もしてない。美形とかではないけど、見苦しくない造作をしていると思う。
 なのに独身なのである。大学のセンセーなんて社会的信用が、とか言われそうなカタい職業に就いてるくせに、そしてどうやらそこそこモテていそうなのに独身。バレンタインの度にけっこうな数のチョコレートをもらって来ていたし、女の子と付き合ったことも私が知ってるだけで数度あるはずだ。でも独身。

南のほの暗い森で(その1)


 お社の朝は早い。
 午前4時に起き出して境内の掃除。神饌と祝詞を奉って、その朝のコンディションによって必要なチューニングをする。コンディションというのはつまり、水脈の濁りとか地脈のねじれとか、鏡ちゃんによると重力分布の歪みとか、そういう結界に緩みを生じる不具合の補修だ。

 今朝は南紀の崩れの影響であちこちズレが出ているので、それぞれの得意分野でいろいろやってみた。私と咲(えみ)さんは弓。トンちゃんは笛。きーちゃんは土俵でドスンドスンと四股を踏んでいた。きーちゃんは弓道師範の満先生の息子なのに、どうしても弓が苦手で9歳ぐらいで相撲に転向した。タカちゃんも中学生ぐらいから日本中飛んでチューニングに忙しかったので、弓道はやるものの試合で成績を残したりしていない。そんなわけで長男の仁史さんが二代目として一身に道場を背負っている。
 満叔父さんと仁史さんと、仁史さんとこの長男の星一くんは、年に一回、弓の神技のためにこのお社にやってくる。一般公開で蟇目の儀や流鏑馬を披露する。それ以外は、東の端の結界を守る拠点として、日々関東平野のはずれで弓を引いている。
目次(ヴァル)
「姫おり」過去編
織姫のお仕事
     4.0
   4.1 4.2

カルミノ編 1日目 『桜降る夜の森に』 2日目  『雷鳴の封印』  『拾い子』  『森の中の星空』 3日目  『再生の呪文』  『春日なる』 4日目 祝宴 お茶会  『おすそわけ』  
イドラ編 あかねるーver.  『茜さす』  『玉章の』  『ぬばたまの』  『真菰刈る』  『吾ぎ妹子の』  『シュアラの休日』  『天雲の』
いずみるーver. 『夢一夜』   『はじめの一歩』 外々? 『グレイの冬空』 『リィンの探検記』 『舞初め』 『忍ぶれど』 『色出でにけり』 『未遂』 『Fly me to the twine moon(その1)』 『ラプソディー(その1)』
すおみろい  『Baby Morning, Baby Night』  『Be Ambitious, Boys!』  『標野行き』 『Calling』   (上) (下) (おまけ) 『玉響詞(タマユラノウタ)』   『Honey suger hummingbird』 『すみれ色の指輪』 ぱーるる 『しろたえの』 『Agnus Dei』 『Sanctus』 『Kyrie eleison』 『夜の瞳』 『狼の宅急便』
3つ子&小町ズ&あるびー 『山笑う』 『魂100まで』  『明日に架ける橋』 『疳の虫 虫の知らせ』 『鈴猫』 『鬼灯(カガチ)』
あかねれー 『リカバリー70%』 ありしん
シュアラ編
エイロネイア編 らーじー 『風を悼み』 『禊の苑で』 『重なる月に寄せて(その1)』
目次(香月)
「姫おり」過去編
嘆キノ森シリーズ
『嘆キノ森』
 正面左右背後
 出口1
『嘆キノ森-PSI-missing-』
     

カルミノ編 前夜祭 『Happily Ever After』01 1日目 『Happily Ever After』02 『Happily Ever After』03 『Happily Ever After』04 『Happily Ever After』05 2日目 『Happily Ever After』06 『Happily Ever After』07 3日目 4日目 祝宴 お茶会  『romanesque』
イドラ編 あかねるーver.  『flying』  『アイルキスユー』  『輪舞-revolution-』

かしるな 『奈落の花』  EPISODE1  EPISODE2  EPISODE3  EPISODE FIN 『Trikstar』 『モノクロのキス』 Side:L 『GLORIA』    EPISODE Final 『TRANSMIGRATION』
あかねれー 『Never more』  Ⅰ.undelete 『I'll be there』   final 『FRIENDS』     『mezzo forte』     『赤い涙』     『too late? …』  Side:R   Side:A  Final!
ありしん 『瑠璃の鳥』    
シュアラ編 『Front breaking』 『Dell'oscurità per brillare』 『End symptom』 【露癒の祀】 拾壱>拾弐
エイロネイア編  『daily workⅠ』 『覚醒ヒロイズム』 EPISODE1 EPISODE2
最新コメント
[09/12 梧香月]
[05/16 Backlinks]
[12/16 ヴァル]
[12/15 梧香月]
[11/25 ヴァル]
[11/21 小春]
[09/28 ヴァル]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ギャラリー



漫画



季節のアルバム




漫画
カウンター